積木教室

積木教室とは?

手作りのオリジナル積木を使い、その子のレベルに合わせた課題を楽しく解いて、能力開発をしていく教室です。課題に一人で取り組んだり、時にはグループで協力しあいながら、できたという喜びを大切にして子ども達の意欲を育てます。積木教室には「知能教室」と「算数教室」があり、クラス編成は習熟度に合わせてた無学年生。受講回数により3つのコースがあります。

 

特色

  1. 積木を使って、遊びの感覚で学習をするので、低年齢の子ども達でも無理なく参加できるように工夫されています。
  2. 様々な角度から知的刺激を与えるように、色々な教材を用いて多くの課題を与えていきます。
  3. 「できた」「わかった」といった心の喜びが知的な素質を伸ばし、好きなことに熱中することで、集中力を身に付けます。

知能教室  ~幅広い思考力を育てます~

集中力をつけ、柔軟な思考を養い、考え工夫することが好きな子どもを育てます。様々な課題により考える体験を行い、考える力をつけることを目的とします。

積木指導(2歳児~小学生)

11形式156種類の積木を使い、長さ・角度・概形・数・立体などの様々な要素から、子ども達の能力に合った課題に取り組むことができ、年齢にこだわらない指導を行っています。(無学年制)

プリント指導(4歳児~小学生)

積木が教室の特徴ですが、積木だけでは道具を使わない思考、代表的には言葉を使った思考を刺激するには不十分です。そういった欠点を補い、また積木で開発された知能を定着させることを目的として、プリント指導を行っています。

算数教室 ~ゲーム感覚で数の世界を楽しく学びます~

集中して「見る・聞く」といったすべての生活に関わる基本姿勢から練習を重ねていき、積木という具体物を使って、手で触れて耳で聞き、目で確かめて考え気付かせることを重視した学習法です。計算力はもちろん、数をイメージ化する力や順を追って考える論理的思考が養われます。また、具体物に触れながら自ら考えることにより、公式にとらわれず工夫して考える力が育ち、算数をゲーム感覚で取り組むことからも、楽しみながら学べる教室です。

幼児算数

  1. 聞く力・見る力を付ける
  2. 数を量として理解する
  3. 数の大小を理解する
  4. 数えることなく数を理解する

小学生算数

  1. 数の順序性を知る
  2. 論理的思考を養う
  3. 算数的な概念を育てる
  4. 文章問題に強くなる

プリント指導(4歳児~小学生)

計算力を付ける課題もありますが、積木指導で養った数の感覚を定着させ、思考力を育てることを目的としています。

投稿日:2016年10月31日 更新日:

Copyright© まつさか幼稚園のホームページ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.